R国 2代目ルーリバール 499年 後半

10日 結婚式
サイモン・エマーソン(15)053.gifカオリ・フェン(16) 姓フェン
a0197626_23314094.gifa0197626_23315582.gif

カオリちゃん結婚~!
よかった…!ミダナァム、どうなっちゃうかなって心配してた…;;
とくにカオリちゃんは気に入っていたので、一安心です(゚∀゚)

この日、なんとなしにドリーヌに話しかけたら
a0197626_233551.gif
「わたし、出来ちゃったみたい」


と、懐妊報告してくれました!
ばんざーーーい!
ビリーに初孫見てもらえるかな??

しかし願いかなわず…

15日 バハ区東 ビリー・マッケンジー危篤
うわーーん!ついにこの日がきてしまった…!
子供は間に合わなくて悔しい…!(ノД`)・゜・。

16日
a0197626_14383222.gif



ビリー・マッケンジー永眠 (旧姓:ワグナー) 享年21才
ミダショルグB4位 3S(138/102/109) 20勝16敗0KO、5連勝
リムウルグ8位 6544p

3S見る限り、ビリーはまだまだこれから活躍する人だったんじゃないかと思える…
とても悔しいです…。

(わかってる…わかってました…。ビリー・ワグナーが短命だってこと、いろんなサイトさんを読み漁ってきてたので知っていました…。それでも、彼の天命に抗って延命を続けていて、息子のルーリバールに引き継いでからも、延命アイテムを作っては、ビリーに拾わせて食べさせていました。
ビリーが危篤になったと聞いてそばに行ったとき、
「もう父さんのことはいいから、自分のことをがんばりなさい」って、言われたような気がして…
ごめん、ビリー。つらかったよね…。家族が自分のために延命アイテムを食べさせようとしてるのを、受け取ることもまた、愛だと知ってるひとのようで気持ちが止まりませんでした。
サリーがAリーガーになって駆け上がっていくのを、どんな心境で見ていてくれたんだろう…。)

ビリー、ほんとうにお疲れさま。。そしてありがとう



25日
深夜、ドリーヌが男の子を生みました。
名前はビル☆
ビリーから一字、ルーリバールからも一字、取ったつもりです。
記号を入れての名前は初めてなので、なんだかこそばゆくもありますが…
でも、ビリーが生きていた証しみたいなのを残しておきたかったのです。。
一年後、こんな顔で起き上りました。↓
a0197626_1428929.gif



(くっそ可愛いいいぃいぃい///生意気そーーー!w)
初めてのお顔に、プレイヤーも大興奮でしたw

サリーにとっても初孫!喜んでくれたかな?


26日
a0197626_14264473.gifa0197626_14265632.gif
メシツグとアラールちゃん夫婦に第一子誕生!

名前はキングくんと命名されました。
こんなお顔。↓
a0197626_163979.gif


ウッ可愛い…このお顔、好きです…。。
ちなみに、キングくんには妹もできました。
a0197626_1681976.gif
ロザリンちゃん。

キングくんとは7つも違うので、ずいぶん年の離れた兄妹です。

28日
評議会納会が行われるはずだったのですが、議長がこの年の22日に亡くなってしまったので評議会はありませんでした。

30日
議長選挙。
なんと、サリーが、議長に!就任、いたしました…!!!

この年サリーの戦績はミダAリーグで1勝3敗でBリーグ落ちだったのにも関わらず…
仕事を頑張っていたからでしょうか…
プレイヤーの手から離れてからも、国のみんなが応援してくれているようで嬉しかったです。。
はからずも、セルジオさんとの約束を果たせたような気がして、胸が熱くなりました…!
当時はもちろんこんな展開になるとは思わず…
プレイヤーとして見守っていく気持ちのほうが強かったのですが…
あぁ…ほんとにワーネバってこういうことがあるからやめられないです…(涙)

サリーは最年少ウルグ長(16才)に続いて、またもレコードを塗り替えました。
17才にして、第19代評議会議長に就任です。

セルジオさんが、そして最愛の夫ビリーが生きたこの国を、そして愛する息子家族が生きているこの国を、議長として護ることができる喜びからでしょうか…
ビリーが亡くなってから不幸のどん底にいたサリーは、すこし戸惑いながらも嬉しげに背筋を伸ばし、スピーチしているように見えました。

(元PCが議長になることって珍しいことではないみたいですが、わたしはプレイヤーとしては仕事はガンガンやっていたけれど、武術はからっきしだったので、PC権を継承してからのサリーには、ただただ「すごい、すごい」を連発してましたw
元PCが議長になったことも初めてだったのし、新鮮な気持ちで見てました。)

そして来年、サリーにとっては緊張と悲しみからの解放の一年が、ルーリバールには混乱と葛藤の一年が控えていることを、驚きと喜びに満ちたこの日はまだ、プレイヤーもまったく予想できずにいたのでした。
[PR]
by bokka-0831 | 2014-06-09 16:45 | ┣2代目ルーリバール