「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:┣2代目レグルス( 2 )

その間、もちろんペギーちゃんとマシーナちゃんを意識していたのは言うまでもありません。
実際、ふたりには遊びに誘われていて、レグルスの心はぐらぐら揺れまくっていたのでした。

ところで、弟トゥバンはというと、なかなか恋人が出来る気配はありませんでした。
レグルスが「何してるの?」と聞けば、
a0197626_175763.gif
「ファニーちゃんを誘いに行くんだ」

なんて言って、レグルスを驚かせました。(プレイヤーもびっくり)
なぜならファニーちゃんとは、長兄シリウスの彼女だったからです。
そういえば、成人前のトゥバンの友人欄には、いつもファニーちゃんがいたような…
「兄貴に殴られるぞ」と思いつつも、弟の淡い恋心を思うと、なんだかやるせなくなるレグルスでした。



ある年の武術新年会で、レグルスはとうとう、デートの約束をしてしまいました。
レグルスは新しい気持ちでミダショルグの新年会に参加していました。
そして、去年よりも明らかに気になっている一人の女の子の後ろに立っていました。
最初、「おはよう」とか「最近どう?」とか、適当なことを言っていたのですが、パステルグリーンのミダショルグの制服が、キラキラ光って見えていました。
(今でもはっきり覚えています)
次の瞬間には、レグルスはこう口走っていました。
a0197626_17585834.gif
「明日、遊びに行かない?」

おー!!!やってしまった…!!見守ろうと思っていたのに…!
そう、そのお相手とは、他でもないマシーナちゃんでした。
彼女は輝く笑顔で
a0197626_17593925.gif
「いいよ」

と言ってくれました。
会話が終わったふたりの頭上には、ピンク色の音符がぴこぴこと浮かんでいました。
プレイヤーまで幸せな気分になったのは、言うまでもありません///
(あー!!ついにやってしまった!!と思いながらも、顔はニヤけっぱなしでしたww)
その年のショルグ新年会の内容は、レグルスもプレイヤーもまったくの上の空だったのでしたw
[PR]
by bokka-0831 | 2012-06-06 15:26 | ┣2代目レグルス

二代目 レグルスの時代

二代目は、双子の兄レグルスa0197626_20301690.gifに継承しました。(成人時の性格/ポーカーフェイス。)
仕事は父アルメット、母ミリーヌと一緒のリムウルグ。武術組織はミダを選びました。

ちなみに兄シリウスはジマ/バハ、弟トゥバンはコーク/ガアチで、兄弟3人ともバラバラでしたw


レグルスは学生最後の数日間で、「お父さんみたいになるんだ」から、「議長になって、あいさつとか決るんだ」と台詞が変わり、この子は一体どんな人生を歩むんだろう?と気になり、引継ぎをしました。

彼に引き継いだとたんに視点が変わり、今までPCとして共に歩んでいたアルメットが父として動き回っている姿を見るのは新鮮でした。
初代PCは親の目というものがなく、新天地での生活を自由気ままに謳歌していたところがありましたが、いざ2代目の体に乗り移ってみると、いろんな縛りがあって、それはそれで新鮮なものでもありました。

たとえば、自分は男の子としてプルト共和国に生まれ、両親と兄と、双子の弟がいる、というところからのスタートというのは、初代PCアルメットでは味わっていないものだったので、レグルスの視点から見ると、同じ国なのにまったく別の世界が目の前にひろがっていて、ほんとうに不思議としかいいようがありませんでした。

今でこそ、初代はどこの国から来た設定で~なんて考えられるかもしれませんが…
当時はまだワーネバに出会ったばかりで、わたしもアルメットがどこから来たのかわかりませんw
伝説の地というのはたぶん確かですww
(アルメットはほんとに、ダイアナ・w・ジョーンズさんの世界からやってきたに違いないって、今でも思ってしまいます。名前をお借りしただけでなく…)



レグルスの代では、はじめて他のワーネバサイトさんからパスワードを頂戴して、女の子を移住させました。
すべてはアルの友人ズークのためだったのですが…
a0197626_20524689.gif
彼は見向きもせず…日夜訓練にあけくれていたのでした。


移住してきてもらったのは、
アツさんが管理する「ネバノート」さんから
a0197626_20543955.gif
ペギー・ボイドさん


山桜桃まいさんの管理する「ヴィチウルグ」さんより
a0197626_20562742.gif
マシーナ・オーツィルさん


おふたりとも、ものすんっごい可愛くて…!!
マシーナちゃんは最初のうちはズークに会いに行っていたのですが、まったく相手にせず…(おのれズーク!)
ふたりのことがだんだん心配になっていったレグルスでしたw


この頃のレグルスは、地元民のフランちゃんというまだ1歳の女の子をとても意識していてw
a0197626_2153714.gif(デペッシュさんの娘さん)
彼女をお嫁さんにしたいと思ってました。
でも…成人するまでに5年も我慢しなくてはならないなんて…と思い、もし移住してきてくれたふたりにいい人が出来なかったら、どちらかにお嫁さんになってもらおう。と考えるようになりました。

2年くらい、のんびり仕事をしたり、武術にはげんだり、人物観察をして過ごしていました。
[PR]
by bokka-0831 | 2012-04-03 17:55 | ┣2代目レグルス