「ほっ」と。キャンペーン

ルーリバールが思ったとおり、母サリーは翌年の501年10日にピーターと結婚しました。
と言っても、自分も独立していて家庭があるし、ピーターのことを無理に「お父さん」とも呼ばなくていい気ままさもあるし…
少しの葛藤はありつつも、あとはもう幸せにやってくれとしか思えませんでした。
ふたりに関しては。

実際、結婚してからほんとにラブラブらしくて、評議会をやってる最中にサリーをデートに誘いにきて頭上にハートマークを出していたり…
この光景、ほかのサイトさんで見たことはあっても、まさか自分の国で見れるとは思っていませんでした…
とにかくピーターがサリーによく話しかけに行っていた…。
でもわたし、このピーターという男…今4代目をプレイしていても全然信用できません。
a0197626_18211524.gif
フランコ国のデペッシュさんのお顔、大好きなんですが…

苦手になりそうな勢いです。。
それはまた、おいおい綴っていこうと思います…。

それから、サリーとピーターはふたりの子供に恵まれました。
(でもふたりとも寿命はけっこうあるし、もっと生まれると思ってた…)
a0197626_18413377.gifa0197626_1842786.gif
ブラッキーくんとマリアンちゃん

ふたりとも美男美女でキラキラしてる…!
ルーリバールでは結局、あまり話しかけたりもしなかったけど、彼らのことはそれなりに好きでした。
マリアンちゃんにいたっては、4代目のいっこ下ってこともあり、可愛がっています。

それもまた、追々書いていけたらいいな…


ルーリバールをPCとしているときは、料理好きの夫を演じていました。
妻ドリーヌが嬉々として買ってくる食材を、家族のために料理する夫…w
ドリーヌはあんまり料理しなかった印象だったのですが、それってルーが食材使っちゃってたからかなぁと後になって思いますw
しかし、ルーリバールが台所に立って料理をしていると後ろからそっと、
a0197626_18145263.gif
「愛してるよ」

と囁いてくれたドリーヌ。
ほんとに可愛くてしょうがなかった…!(ノ///`)・゜・。
ワーネバを始めたころは、自キャラが男性PCだとあまり感情移入出来ないかも~と思っていたのですが、そんなことはないですね。
というよりも、わたし自身が嫁を愛するってことに目覚めかけている…のかもしれないけど…w
まぁ、旦那さんを愛するっていうのは現実でやってるんだから、現実の自分が体験できないことを擬似体験出来るっていうのはとても面白いことだなぁと思います^^

プレイヤーがルーリバールを操作していたときにこの夫婦が三段階目を迎えました。
a0197626_1832664.gifa0197626_18323029.gif


ルーリバールはそろそろ髪の毛の後退が気になるころ…
ドリーヌは、ほんとに美しく老いていく…

三人目の子供も生まれ、全員のパスを取りたかったし、まだまだドリーヌの旦那としてそばにいたいのもやまやまだったのですが、
506年に成人するビルに、PC権を受け渡すことにしました。

それというのも、可愛いな~と思う子がいたのと、やはりずっと苦しかったのですね。
ルーリバールはドリーヌに愛されてとても幸せですが、中のわたしが苦しく、サリーに葛藤していました。
それならいっそ、ルーリバールがドリーヌと一緒にいられて幸せなところを、長男として見ていたいと思ったのでした。
[PR]
by bokka-0831 | 2015-02-10 18:44 | ┣2代目ルーリバール

26日
ついにムーリャンちゃん失恋…。
母さんとピーターさんが付き合い始めて半年くらいかな…。
ピーターさんもムーリャンちゃんに打ち明けるまで真剣に悩んでいたんだろうな…(ということにしといてあげるよ)

*ルーリバールの気持ちでは、ほんとムーリャンちゃんに殴られる覚悟だったんだけど、
でもそんなことしたらムーリャンちゃん、余計惨めになっちゃうんじゃないかな…
わたしだったらほっといてほしいわ!!てなると思うので、もう謝りに行く妄想とかしないことにしました。。



27日
深夜、ドリーヌが産気づきベッドへ。
そのとき俺の後ろからビルが「どらごんげいる!!」とどついてきたのだけど、
苦しそうなドリーヌを見て一瞬固まり、ベッドにかけ寄って、心配そうになにか呟いていた。

a0197626_20162457.gif
「お父さん、お母さんしんじゃうの…?」

a0197626_20165581.gif
「死なないよ、赤ちゃんがうまれてくるんだ」

死んでしまうのかと思いながらも、ビルはほんとうには母親が死ぬとは思っていそうになかった。
こんなにも必死に何かを成そうとしている人間が、ほんとうには死んでしまうわけはないと心のどこかで感じているのかもしれないなと思った。

それでもやっぱり怖いよな。
俺は下に兄弟姉妹がいなかったから、ビルが生まれるときはほんとにどうしていいのかわかんなかったよ。
巫女さんもそんな俺を見て、笑っていたっけ。

a0197626_20233083.gif
「さぁビル、お母さんを応援しよう。おまえのことも、こうして産んでくれたんだよ」

生まれたのは元気な女の子。
ドリーヌは「レクラ」って名前をつけたかったようだ。
a0197626_20282735.gif
「あなたは、なにか考えてる?」

a0197626_20284984.gif
「俺は…リリーがいいかな、って思ってたんだけど…」

a0197626_2029134.gif
「まぁ!すてきね!リリーにしましょう!」

*リリー♡と名付けました。

ドリーヌってほんとこういうところ…///(デレデレ)

28日
朝一番から、母さんがお祝いを言いに来てくれた。
お客さんの中には、ロン酒を3本も持ってきてくれた人もいたっけ。

ビルもリリーのお世話を率先してやりたがって、俺もずっと母親に葛藤したままじゃ、家族に悪い気がするな。。
女々しいって、わかってるけど。

今年も去年に引き続き、母さんが仕事メダルをもらっていた。
来年にはたぶん、母さんの結婚式があるんだろうな。。


*わたしの父親が、父の母(わたしにとってのおばあちゃん)に葛藤していたことを唐突に思い出しました…
どこかに書いたかな…?
いえ、再婚とかしたわけじゃなく、考えの違いでお互いすれ違ったまま、おばあちゃんは亡くなってしまった…ようなんですが…
そういうの見てきたからか、ルーリバールのこの、なんとも言えない葛藤が他人事には思えなくて…
ほんとに書くのがしんどくて…
今4代目をプレイしてるので、ルーリバールの残りの人生と、3代目のビルの話はダイジェストにまとめようかなって思ってます。

[PR]
by bokka-0831 | 2015-01-19 20:46 | ┣2代目ルーリバール

ルーリバール編で特筆したかったことは、母への葛藤ともうひとつ、妻ドリーヌから受け取った愛情です。
母サリーへの葛藤はけっきょく、PC権を次代へ渡すときまで続きました。

ルーリバールも中の人も疲れ切ってる中、ドリーヌは「あなた、がんばってね」と声をかけてくれたり、「愛してるよ」と言ってくれたりで…とてもとても嬉しかったです( ;∀;)

そしてこのときも、やっぱり暗い気持ちで通りを歩いてました…

9日
a0197626_17492133.gif
(母さんとピーターさん…デートうまくいってないみたいだなぁ…。今日も失敗してた…)←なんだかんだ心配で、デートを見に行っている…

するとどこかから
「おおーーーーーーい!!」
と、声が…

a0197626_1751443.gif
「あなた!がんばってね!!」


a0197626_17541572.gif
ジィィィーーーーーーン……??「うん…がんばる…♡」


労わってくれてるようで、嬉しい…
なんという思いやり…。プレイヤーもドリーヌを見習わないとな…と、心底心底、おもいました…(T∀T)


11日
今年成人した双子、ガリソンちゃんとスベントレナちゃんが揃って恋人を作る。
おそろしい早さ…w

12日
ドリーヌから懐妊報告。
でもまだビル☆がベッドで寝てるけど!?
(年子が出来たの初めてかも…)

ドリーヌの性格が「思いやりがある」に変化。
本人にとても合っていて、ほんと救われるおもい…

22日
同級生のフィービーちゃん
a0197626_180441.gif

は今年Dリーグで全勝していたらしい…
来年Cリーガーか。。早い子はほんとに駆け上がっていくの早いよねぇ…

25日
息子起床。

a0197626_1814695.gif
「どらごんそーどぉ~!お父さん、あそぼー」


めっちゃ可愛い…!!!
起き上ったとたんにダーーッと駈け寄って来てどついてきた…!
しかもちゃんとお母さんをよけてww

a0197626_1852761.gif
「ビル、大きくなったら何になる?」

a0197626_1855719.gif
「お父さんみたいなひとに、なるんだ」

a0197626_1861981.gif
ジィィィーーーーーーン……??


かくして、妻と子に癒されるルーリバールであった…(*'ω'*)チャンチャン



*今年もよろしくお願いします^^
[PR]
by bokka-0831 | 2015-01-19 18:10 | ┣2代目ルーリバール

1日
成人式)
a0197626_1544535.gif
ガリソン・セレイゾー (コーク/リム)奥ゆかしい


a0197626_15454782.gif
スベントレナ・セレイゾー (ジマ/リム)奥ゆかしい


a0197626_15461940.gif
サッチ・ポー (ミダ/ガアチ)照れ屋さん


memo:ガリソンちゃんとスベントレナちゃんはふたご。(タラータさんとルーカスさんの子)
サッチちゃんはナイダーさんとジャムさんの子供だったけど、ふたりが亡くなって孤児になり、キャサリーンさんとアルヴィンさん夫婦の養子に入りました。


議長になったサリーは朝から大忙し。
プレイヤーも成人式と入学式はチェックしてるので、ルーはあっちこっちに走り回る母親を見て忙しいことはいいことなのかもしれない…悲しみに沈んでいるよりは動き回ったほうが…
母はまだ若いし…
と思って見てました。

3日
しかし、事態は思わぬほうへ転げます。
それは、母が、去年移住してきたピーターという若い青年とデートの約束を取り付けたのを目撃したのでした…!
どうやらピーターがデートに誘った模様です…。
ピーターはムーリャンちゃんと恋人同士になっていたはず…ムーリャンちゃんは2日に母親を亡くしたばかり…
あ~><。お願い、デートはうまくいかないで…!

4日
プレイヤーとルーリバールの願いもむなしく、ふたりは恋人同士になっていました。
ムーリャンちゃんは失恋しちゃったら、これ以上ないくらいのどん底になってしまうこと間違いなし…(だってサリーは議長で未亡人という時点で魅力が高すぎ…)
息子のルーリバールからしたって、去年父が亡くなって、やっと喪が明けたころ…
そんなに急いで新しい恋人を作んなくたっていいだろ!!!
という思いです…悲しい…正直、プレイヤーとしてもすごく腹が立ちました。

それでも議長かよ!!国民の幸せが、自分の幸せだなんて嘘だったんだ!!!

なんて思いを、母の旧友であるビビアンさんに吐き出す…という妄想

a0197626_16738.gif
「それ、サリーさんにそのまま言ったの?」


a0197626_1691893.gif
「………言いました」ボソッ


a0197626_16104366.gif
「すごく、正論ね。それでいて、彼女は胸のつぶれる思いだったと思うわ…」


確かにビビアンさんの言うとおり、母さんはうなだれていた。
a0197626_16113128.gif
「もしこのままふたりがうまくいくと、きっと結婚して子供もできると思うわ。君はそれがさみしいのよ…」


「!!」そうだ、そうかもしれない。
そして気づいた。
a0197626_16133715.gif
「正しいこと言われると、、傷つきますね…」


a0197626_16284952.gif
「そうね。君に言われたことは、言われなくても何度も考えたと思うし、考えなくても心は気づいているものよ。それでもこの世の中、すべて正しいことはこうだ、というふうに四角く整えてしまうのって、どうかしら?」


a0197626_16324095.gif
「ふぅ。。ごめんね、お説教臭くなってきちゃったわ…。今は許せなくても、時間が経てば、わかるわよ。サリーさんに、新しく人生を始めてほしいって、君もどこかで望んでいたはず…」


a0197626_1633178.gif
「………」


a0197626_16333913.gif
「ビリーさんが亡くなったとき、不幸のどん底に落ちてしまったのは、この国でサリーさんだけだったもの。そして君も、議長を『お母さん』と呼べる唯一の息子なんだから、何かあったら支えてやんなよ!青年!!………まぁ、すぐにじゃなくて、いいからさ……」

5日 評議会
そうだ、俺は…孫が生まれてもしあわせの音符が出るほど幸福にならなかった母さんを、恋人になっただけで幸せにしたピーターさんに嫉妬したんだ……
評議会館の議長席で、少女のように嬉しそうにしている母さんを見たのは、久しぶりだなって思った。

ムーリャンさんには一緒に謝ろう。俺も殴られる覚悟をするよ。。。

妄想おわり
(わたしもルーリバールと一緒に悩みました…。ビリーがいい旦那さんだったがゆえに更に…
元PCに殺意さえ抱きました…。けれど女性がたったひとりで国の全ての責任を背負うって大変だと思います…。なのでビビアンには諭してもらいました。彼女なら厳しいことも言ってくれそうだなと思ったので…。そしてこのビビアン、彼女もまた、サリーと同じような運命を辿ることになろうとは、思ってもみませんでした。。移住キャラの宿命っちゃあ宿命みたいなものですね…泣)

評議会ではピーターが会議に乱入!初めて会議中にハートを出してるとこ見ました!ww
他のサイトさんなどで、恋人や旦那さんが会議に乱入し、デートの約束を取り付けたりしてるところを見たことがあったのですが…
自分の国でまさか見れるとは思いませんでしたw
思わずニヤけてしまいますね、これはw
[PR]
by bokka-0831 | 2014-06-10 17:10 | ┣2代目ルーリバール

10日 結婚式
サイモン・エマーソン(15)emoticon-0152-heart.gifカオリ・フェン(16) 姓フェン
a0197626_23314094.gifa0197626_23315582.gif

カオリちゃん結婚~!
よかった…!ミダナァム、どうなっちゃうかなって心配してた…;;
とくにカオリちゃんは気に入っていたので、一安心です(゚∀゚)

この日、なんとなしにドリーヌに話しかけたら
a0197626_233551.gif
「わたし、出来ちゃったみたい」


と、懐妊報告してくれました!
ばんざーーーい!
ビリーに初孫見てもらえるかな??

しかし願いかなわず…

15日 バハ区東 ビリー・マッケンジー危篤
うわーーん!ついにこの日がきてしまった…!
子供は間に合わなくて悔しい…!(ノД`)・゜・。

16日
a0197626_14383222.gif



ビリー・マッケンジー永眠 (旧姓:ワグナー) 享年21才
ミダショルグB4位 3S(138/102/109) 20勝16敗0KO、5連勝
リムウルグ8位 6544p

3S見る限り、ビリーはまだまだこれから活躍する人だったんじゃないかと思える…
とても悔しいです…。

(わかってる…わかってました…。ビリー・ワグナーが短命だってこと、いろんなサイトさんを読み漁ってきてたので知っていました…。それでも、彼の天命に抗って延命を続けていて、息子のルーリバールに引き継いでからも、延命アイテムを作っては、ビリーに拾わせて食べさせていました。
ビリーが危篤になったと聞いてそばに行ったとき、
「もう父さんのことはいいから、自分のことをがんばりなさい」って、言われたような気がして…
ごめん、ビリー。つらかったよね…。家族が自分のために延命アイテムを食べさせようとしてるのを、受け取ることもまた、愛だと知ってるひとのようで気持ちが止まりませんでした。
サリーがAリーガーになって駆け上がっていくのを、どんな心境で見ていてくれたんだろう…。)

ビリー、ほんとうにお疲れさま。。そしてありがとう



25日
深夜、ドリーヌが男の子を生みました。
名前はビル☆
ビリーから一字、ルーリバールからも一字、取ったつもりです。
記号を入れての名前は初めてなので、なんだかこそばゆくもありますが…
でも、ビリーが生きていた証しみたいなのを残しておきたかったのです。。
一年後、こんな顔で起き上りました。↓
a0197626_1428929.gif



(くっそ可愛いいいぃいぃい///生意気そーーー!w)
初めてのお顔に、プレイヤーも大興奮でしたw

サリーにとっても初孫!喜んでくれたかな?


26日
a0197626_14264473.gifa0197626_14265632.gif
メシツグとアラールちゃん夫婦に第一子誕生!

名前はキングくんと命名されました。
こんなお顔。↓
a0197626_163979.gif


ウッ可愛い…このお顔、好きです…。。
ちなみに、キングくんには妹もできました。
a0197626_1681976.gif
ロザリンちゃん。

キングくんとは7つも違うので、ずいぶん年の離れた兄妹です。

28日
評議会納会が行われるはずだったのですが、議長がこの年の22日に亡くなってしまったので評議会はありませんでした。

30日
議長選挙。
なんと、サリーが、議長に!就任、いたしました…!!!

この年サリーの戦績はミダAリーグで1勝3敗でBリーグ落ちだったのにも関わらず…
仕事を頑張っていたからでしょうか…
プレイヤーの手から離れてからも、国のみんなが応援してくれているようで嬉しかったです。。
はからずも、セルジオさんとの約束を果たせたような気がして、胸が熱くなりました…!
当時はもちろんこんな展開になるとは思わず…
プレイヤーとして見守っていく気持ちのほうが強かったのですが…
あぁ…ほんとにワーネバってこういうことがあるからやめられないです…(涙)

サリーは最年少ウルグ長(16才)に続いて、またもレコードを塗り替えました。
17才にして、第19代評議会議長に就任です。

セルジオさんが、そして最愛の夫ビリーが生きたこの国を、そして愛する息子家族が生きているこの国を、議長として護ることができる喜びからでしょうか…
ビリーが亡くなってから不幸のどん底にいたサリーは、すこし戸惑いながらも嬉しげに背筋を伸ばし、スピーチしているように見えました。

(元PCが議長になることって珍しいことではないみたいですが、わたしはプレイヤーとしては仕事はガンガンやっていたけれど、武術はからっきしだったので、PC権を継承してからのサリーには、ただただ「すごい、すごい」を連発してましたw
元PCが議長になったことも初めてだったのし、新鮮な気持ちで見てました。)

そして来年、サリーにとっては緊張と悲しみからの解放の一年が、ルーリバールには混乱と葛藤の一年が控えていることを、驚きと喜びに満ちたこの日はまだ、プレイヤーもまったく予想できずにいたのでした。
[PR]
by bokka-0831 | 2014-06-09 16:45 | ┣2代目ルーリバール

新婚気分が抜けないまま新年を迎えました♡
子供がhitしたときの嬉しさといったらない。。(*'▽')

そして、この年にきた若い移住者が、これからの、ルーリバールの、すべての葛藤の原因になるとは、このとき本人はおろか、プレイヤーも思いもかけず…幸せに暮らしていたのです。(爆)
ビリーがもうじき逝ってしまうかもしれないという、恐れを抱きながらも…。

しかもその移住者ときたらデペッシュ・ナッシュ顔で…イケメン…キラキラ✨
a0197626_10334854.gif

ピーター・ルチッチ(7歳)みんなのアイドル/エナの子、コーク/リム

メモには、「いろいろすごい移住者が!うちの向かいに越してきた!!」って書いてあるとおり、性格は「みんなのアイドル」のうえに資質エナの子までつけてきて、システムさんでほんとにこんなひと来るんだ!?と思って大注目しとりました。
移住会話中に魅力ランキング1位て…うちの国のひとたちどんだけ魅力低いのよ…;;と思ってたけど…これってふつうなのかなぁ…?今まで調べてなかったから比べようもないわからん…


4日
スランくんとビビアンのところに第2子誕生

a0197626_10503776.gifa0197626_10504844.gif
彼ら夫婦には、3人の子供が誕生しました。


a0197626_10512827.gifa0197626_10514141.gifa0197626_10515510.gif
左から、トターナちゃん、ショウキくん、ブレゲーくん。


いや~!素質はどのように受け継いでるんだろう~?
武術はからきしダメなプレイヤーですが、ちょっとわくわくしてます♡(スランくんの父、コンさんの血を受け継いでいるのは誰!?)

プルトはナルルやククリアのように、夜「眠る」ってアクションがないから、なんとなく手持ちぶたさでベッドに入ったりして、
a0197626_21185346.gif
「ふあーーー!つかれたぁーーーーっ」

って言ってるふう…ってイメージしながら操作してるとき、ドリーヌがダーッと走ってきてベッドに入ってきて話しかけてくれるのを見て、「も~!ルーってば寝るの早いよ~」とか言いながら、
a0197626_2122468.gif
「愛してるよ♡」

って言ってくれるんだろうな~という妄想してて超楽しかったです(*'ω'*)
ほんとドリーヌ超可愛いなぁ。
で、ルーはルーで、最初は赤面してるんだけど、
a0197626_21235416.gif
「俺はもっと愛してるよ。一緒に寝よ」

って言ってドリーヌのおでこにちゅっとしてぎゅっと抱きしめて…もうそのまま一緒に寝ちゃえばいいよって、思ってましたヘヘヘ///
ドリーヌは「子供つくろっか?」よりも、圧倒的に「愛してるよ」が多くて。。
漠然とだけれど支えてもらっているプレイ…って考えて操作していたので、彼女の気持ちがとても嬉しかったなぁ…

7日
同じ区画に住んでいる、ルーの同級生ダグくんのお姉さん、ムーリャンさんが移住者ピーターをデートに誘っているところを目撃。

8日
ムーリャンとピーター、無事恋人同士に!
a0197626_21302124.gifemoticon-0159-music.gifa0197626_21304928.gif



9日
女神のキノコを持って同級生や友人のサポートをしに行こうと思ったら、ダグくんとアムラームが揃いも揃って
a0197626_21344372.gifa0197626_21351251.gif
「「ドリーヌをデートに誘おうと思うんだ」」


とか言ってて吹いたww
a0197626_21372668.gif
「キノコ没収ぅぅぅううう!!!」


こんなコントみたいな展開は期待していなかったのに!
結局キノコはあげず、いまだ自宅の棚で眠っています…ウッ( ;∀;)
[PR]
by bokka-0831 | 2014-05-07 21:52 | ┣2代目ルーリバール

うーん、なんだかダラダラ書いているのもあれなので、まとめてしまおうと思います。
やっぱり小説形式は難しかった…('ω')

ルーリバールは、498年25日にドリーヌちゃんと無事に結婚しました!
そこまでえらい引っ張った…というか、後々に書きたいことがあったので、しっかり書いておきたかったのですが…
うまくいきませんでしたorzすみませんです…

結婚式の前日に、父であるビリーが
a0197626_12535793.gif
「結婚しても、たまには遊びに来いよ」

と言ってくれて…!
プルトのプレイをしていて、初めて言われたので嬉しかったです。
もう、ほんっとありがとう!ビリー!!!って感じでした!!
ネバラーさんがビリーを愛してやまないのはきっと、顔だけではないんだなぁとしみじみ思ったのでした。
肝心なところをよくわかってくれる、良き夫であり、良き父です。

そして、その晩、父ビリーと母サリーがいそいそと台所で料理をしているのを見て、
まるで結婚祝いのご馳走を作ってくれてるみたいだなぁ、とほのぼのし、
ふたりの背中を見守ったのでした。

25日、この日の結婚式は、前半に
メシツグ・ヤマモト(11)emoticon-0152-heart.gifアラール・ポー(9)
a0197626_130159.gifa0197626_1303828.gif

このふたりが無事に結婚!

そして後半に、
ルーリバール・マッケンジー(7)emoticon-0152-heart.gifドリーヌ・ワグナー(7)
a0197626_1321593.gifa0197626_1323111.gif

このふたりも、無事にこの日を迎えられました!^^よかったー!

ドリーヌはほんっとに可愛い恋人で、「なにしてんの?」って言ってくるのが同級生カップルぽくっていいなぁ~と思っていました。
「なにしてんの?」「暇してるの?」「仕事してる?」「真面目にやりなさいよっ」
って言われてる想像をしていて、デートのお誘いじゃなく、おしゃべりしに来てくれる感じで愛おしいです可愛い♡
おせっかいの中に愛を感じる…というか…
年上の恋人だと、また違う印象を受けるのに、このフランクさ、たまらなかったです( ;///;)ウゥ♡

で、ルーリバールが家を出た後、両親はふたりっきりになってしまい寂しいかなぁと思っていたんですが、家系図を辿って見るとしっかり「今日デート」の文字を発見したりして、
なぁ~んだ!ふたりっきりを満喫してるみたいでよかったぁ~と安心したりしましたw
で、連日デートしてたりするんですよねw
子供も独立したことだし、なんだか恋人同士に戻ったみたいだね♪って感じかなぁ^^と、ひとりでほくほくしてました。
(実際、サリーがNPCになって初めて「今日デート」の文字見たんですね…。ほんとに意思を持って動いてる感じがしてたまらないです)

この年の年末に、ドリーヌのきょうだいはみんなミダショルグに所属しているということに気づきました。
アベルさんもキッカーさんもドリーヌも、みんな彼らのお父さんと同じミダショルグ。
不思議な偶然(?)に、兄たちは父親の背中を追っているのかなぁと思い、ドリーヌは父親も憧れの存在だし、その父を追っている兄たちのことも尊敬してるし、、、って思ってのことだったら胸熱…といろいろ考えてました。

そして29日、去年生まれたヘンリくんとネープルスちゃんのところのふたごのお顔が判明。
a0197626_1731030.gifa0197626_17311343.gif

コッペリアちゃんと、ジェニファーちゃん。

かわいすぎぃぃぃぃいいいいいいぃいぃ!!!!!///
この瞬間、次期花嫁候補になりました。

名前がほんとに秀逸すぎる!というか、このタイミング!?顔と名前がドハマりすぎてて大興奮。
コッペパンを連想してしまう。ほんとにコッペパン食べていそうな、いやむしろコッペパン食べててほしいこのふたごちゃんにえらい興奮しつつ、この年は終わるかな、と思っていたのですが、
ルーリバールの母であり、初代PCのサリーがウルグ長選挙でなんと20票を獲得し、バハウルグ長に就任。
サリーはバハウルグ4位だったのですが、仕事でメダルももらっていたらしく、プレイヤーの手を離れてからもバリバリ働いている様子…

ほんとに…元PCって働きすぎちゃうんだな~としみじみしつつ、498年は暮れていったのでした。
[PR]
by bokka-0831 | 2014-05-04 17:49 | ┣2代目ルーリバール

7日のデートで、ドリーヌにああは言われたものの…
朝いちばんで声をかけにきてくれる彼女…

a0197626_16231659.gif
「おはよう、ルーリバール。ちゃんと朝ごはん食べた?」


a0197626_1624245.gif
「お、お、、おう…」


a0197626_16243593.gif
「なぁに?その返事!シャキッとしなさいよ!またね!」


ドリーヌの朝のあいさつは爽やかだなと思いながらも、同時に面喰ったルーリバール。
ウキウキしながら仕事場へ向かうドリーヌの背中を見送りながら、

a0197626_16273517.gif
「女心って、わからん」


と呟くルーリバールでした(笑)


10日
バスの浜デート

a0197626_16302474.gif
「さーて、なにしようか?」(ニヤニヤ)


a0197626_16305433.gif
「そ、そうねー…」(ソワソワ)


a0197626_1632214.gif
「とりあえず、あっちに行こう」


a0197626_16325687.gif
「さて、なにしようか?」


a0197626_16332892.gif
「て、手を…にぎってほしいな…///」


a0197626_16335757.gif
「ヤッターーーー!!!!」


a0197626_16342321.gif
「もう!!ルーったら!!!女の子に言わせるなんて…///…ッ!!!」


a0197626_16364191.gif
「こないだのお返しだよ~ 笑」


このころにはルーリバールにも幾分かの余裕が出てきた(?)らしく、この日はドリーヌをからかって楽しい雰囲気のデートでしたとさ。

ところで、ルーリバールがドリーヌの家まで送ってあげると、必ずと言っていいくらい、お兄さんがいる気がします…
この日は、ふたりのお兄さんがお揃いでしたw

a0197626_16392584.gifa0197626_16394362.gif
「「いらっしゃい」」ゴゴゴゴゴ………


(と、言っているように見える…)
[PR]
by bokka-0831 | 2014-01-16 21:10 | ┣2代目ルーリバール

5日
夜、あからさまに「♪」を出している俺に、父さんと母さんは交互に「ど、どうだったの…?」と遠慮がちに聞いてきた。

a0197626_19121188.gif
「しあわせなんだ♪」


昨日まで、悶々としていたのが嘘のようだ。

彼女も、自分のことを好きだと言ってくれたのだ。
でもまぁ、正直、昼間のことは、緊張とそのあとの幸福感で、あまりよく覚えていない…
この日のことをあとでドリーヌに聞いてみるけど、彼女は必ず照れてこう言うんだ。

a0197626_19144277.gif
「どっちが告白したかなんて、今となってはどうだっていいじゃない。大事なのは、ふたりが同じ気持ちでいるってことよ。今も昔も、変わらずね」


6日
昨日の夜中、ダグくんの家にあがりこんで、ドリーヌとのことを報告した。

a0197626_19164420.gif
「えっ?!デートの約束はドリーヌちゃんからだったの!?ははは!意気地なし!w」


なんといわれようが、もう彼女は俺のもんですー!

朝帰りでフラフラしていたからだろうか、ドリーヌに捕まって、

a0197626_19184432.gif
「仕事にも行かないで、なーにをやってるのかなー?」


って言われたから、明日デートしようよ、って言ったら、顔真っ赤にして「うん」って言って走って行っちゃった。かわいい。

7日
デートのときに何するかなんて、正直俺にはよくわかんなくって、とにかくドリーヌに喜んでほしくて笑わせたくて、いろんなことを話したけど、ドリーヌはこう言って、怒って帰ってしまった。

a0197626_1923121.gif
「昨日、デートに誘ってくれたとき、すっごく嬉しかったの。でも、あなたといても、たのしくないわ」


a0197626_19242688.gif
「ガーーーーーーーン…」

そ、そりゃないよ…

トホホな思いで家に帰ると、家の前で同級生だったクリームちゃんが待っていた。

a0197626_19253196.gif
「あれ?どうしたの?」


a0197626_1926148.gif
「ごめん、突然。ちょっと、話があって…あのさ、明日、デートしない??」


a0197626_19272340.gif
「ガーーーーーーーーン!!!!」(デ、デートのお誘いーーー?!?!?!)


a0197626_19282680.gif
「ちょ、なによ『ガーン!』って失礼ね!帰るわ!!!」


a0197626_19285310.gif
「あっ!!ちがっ!!!そういう意味じゃなくて…!!!予想外っていうかなんていうか!!!ww」


(失礼にもほど…な、ルーリバールであった…)

■その日の夜■

a0197626_1932925.gif
「そろそろ、結婚のことも考えないとな」


帰宅したばかりの父にそう言われた。

a0197626_1934710.gif
「わかってるよ。わかってるけど、まだ早いんじゃない?学校だって卒業したばっかりだよ?」


a0197626_19342459.gif
「きみはそう思っていても、相手はどう思ってるかな?この国のみんなも、良い働き手がほしいっていつでも思っているんだよ。いつまでも学生気分が抜けないままは、よろしくないなと思うな」


いつもと違う父の物言いに、俺は少したじろいだけれど、ああそうか…
ドリーヌやクリームちゃんが怒った理由ってもしかして…こういうことなのかなとぼんやりと思ったんだ。


??その日の夜??
a0197626_15463046.gif
「サリー、僕はちょっとキツく言い過ぎたかもしれない…」


a0197626_15471089.gif
「?どうかしたの?」


イム茶を淹れながら心配そうにたずねるサリー。
a0197626_15474316.gif
「ルーにね…。少し、キツイことを言ってしまったんだ…
学校を卒業した若者に、すぐに責任感を持てだなんて説教するなんて…僕も年をとったね…
一番いいのは、ルー自身が自分の経験から感じたり、学んだりすることなのにね」

そう言って、ビリーは苦笑しました。
a0197626_1557050.gif
「そうね…でも、いつか、あなたの言葉を思い出すんじゃないかしら…。
今は少し傷ついたとしても…いつか、大事な言葉だったと思い出す日がくるわ…」

きっと………

ふたりは少し見つめ合って、やわらかに微笑みあったあと、静かにイム茶をすすりました。
[PR]
by bokka-0831 | 2014-01-04 16:00 | ┣2代目ルーリバール

2日
まだ決心のつかないルーリバール。
a0197626_16501218.gif
(遊びに誘うだけなのに…こんなに難しかったっけ…!?くそー!決心つかねー!)


でも…父さんに結婚式見てもらいたいんだ…
出来れば孫も…

まだ付き合ってもいないのに気が早いことを考える新成人。がんばれ、新成人!まけるな!新成人!!

3日
自分も短命だということを知っているルーリバール。
夜中にたまご焼きを食べまくる。

a0197626_1653322.gif
(なんだろ…成長期なのかな。おなかすく…もぐもぐ)


ドリーヌを通りで見かけても、声をかけられず、彼女を避けるようにして歩いていることを考える。わかっている。そんなことしてちゃ、前に進めないし、後ろにも下がれない。
けれど胸中にはまだ父親と一緒に過ごしたい、けれど結婚式も見て欲しい…という葛藤が渦巻いている…。

a0197626_16551578.gif
(結婚をせずに家にいて両親を支えるのと、結婚して孫の顔を見せてあげるの、どっちがシアワセなんだろう…)


たぶん、正しい答えなんてないし、考えてもわからない。
親は子供が幸せそうにしてるのが、一番自分も幸せなんだ、って何かの本に書いてあったっけ…

悶々と考えて立ち止まっているだけってことだけは、わかるんだ…

でも、もう少し、迷わせて…

眠りにおちる。

彼は知らない。彼女もまた、思い悩んでいることを。


4日
ついに運命の日がやってきた。

朝、いつものように家を出ると、両手を固く握り締めたドリーヌ本人が玄関口で待っていた。

例によってどぎまぎするルーリバール。

a0197626_1751858.gif
「ドリ…!?おはっ…おは…っ」


a0197626_17514868.gif
「明日…!明日、遊びに行かない!?」



彼女も緊張していたようだ。
全身がふるえている。

a0197626_1752761.gif
「!う、うん…」


やっとのことで絞り出した消え入りそうな声でそう答える。

だめだまぶしい。顔が見れない…

赤面した顔を隠すようにうつむくルーリバール。

a0197626_18214441.gif
「ほ、ほんと?!ありがとう!このごろ避けられてるんじゃないかって思ってたの…!」


ごめん。避けていたことは事実…でも俺なりの理由があって…

心の中でそう答えたけど、本人に聴こえてるわけもなく。

a0197626_182377.gif
「じゃあ明日、大通り南で待ってるね…!」


意気揚々と帰っていくドリーヌの美しい後ろ姿を、ただ呆然と見送り、呆然と立ち尽くすルーリバールであった。。

うそ…!俺のこと誘った!?
ドリーヌが!?俺のこと…!!!!!

(*ぐずぐずしていたらドリーヌから誘ってくれましたwごめんドリーヌ…意気地なしで)

またフラフラと歩きながらバハウルグへ仕事をしに行く。

母の背中に声をかける。
こういうことは、自分から言ってしまったほうがいい。気が楽。
あとから根掘り葉掘り聞かれるよりは…

母さん、明日、ドリーヌと出かける。

母は振り返り満面の笑みでこう言っただけだった。
a0197626_18304378.gif
「そう!しっかりね」


夜は父にも告げた。
父は少し、びっくりしたようだった。
無理もない、父さんとドリーヌは、すごく年の離れたイトコ同士なのだから。
それでも笑顔でこう言ってくれた。

a0197626_18345166.gif
「そうか…!いい娘さんに育ったよな、彼女は」



一緒に出かけるって言っただけなのにどうして、その意味がわかるよって顔されるんだろう。。
少し恥ずかしくもあり、心強くも感じた夜だった。
[PR]
by bokka-0831 | 2013-10-05 18:38 | ┣2代目ルーリバール