1日
成人式)
a0197626_1544535.gif
ガリソン・セレイゾー (コーク/リム)奥ゆかしい


a0197626_15454782.gif
スベントレナ・セレイゾー (ジマ/リム)奥ゆかしい


a0197626_15461940.gif
サッチ・ポー (ミダ/ガアチ)照れ屋さん


memo:ガリソンちゃんとスベントレナちゃんはふたご。(タラータさんとルーカスさんの子)
サッチちゃんはナイダーさんとジャムさんの子供だったけど、ふたりが亡くなって孤児になり、キャサリーンさんとアルヴィンさん夫婦の養子に入りました。


議長になったサリーは朝から大忙し。
プレイヤーも成人式と入学式はチェックしてるので、ルーはあっちこっちに走り回る母親を見て忙しいことはいいことなのかもしれない…悲しみに沈んでいるよりは動き回ったほうが…
母はまだ若いし…
と思って見てました。

3日
しかし、事態は思わぬほうへ転げます。
それは、母が、去年移住してきたピーターという若い青年とデートの約束を取り付けたのを目撃したのでした…!
どうやらピーターがデートに誘った模様です…。
ピーターはムーリャンちゃんと恋人同士になっていたはず…ムーリャンちゃんは2日に母親を亡くしたばかり…
あ~><。お願い、デートはうまくいかないで…!

4日
プレイヤーとルーリバールの願いもむなしく、ふたりは恋人同士になっていました。
ムーリャンちゃんは失恋しちゃったら、これ以上ないくらいのどん底になってしまうこと間違いなし…(だってサリーは議長で未亡人という時点で魅力が高すぎ…)
息子のルーリバールからしたって、去年父が亡くなって、やっと喪が明けたころ…
そんなに急いで新しい恋人を作んなくたっていいだろ!!!
という思いです…悲しい…正直、プレイヤーとしてもすごく腹が立ちました。

それでも議長かよ!!国民の幸せが、自分の幸せだなんて嘘だったんだ!!!

なんて思いを、母の旧友であるビビアンさんに吐き出す…という妄想

a0197626_16738.gif
「それ、サリーさんにそのまま言ったの?」


a0197626_1691893.gif
「………言いました」ボソッ


a0197626_16104366.gif
「すごく、正論ね。それでいて、彼女は胸のつぶれる思いだったと思うわ…」


確かにビビアンさんの言うとおり、母さんはうなだれていた。
a0197626_16113128.gif
「もしこのままふたりがうまくいくと、きっと結婚して子供もできると思うわ。君はそれがさみしいのよ…」


「!!」そうだ、そうかもしれない。
そして気づいた。
a0197626_16133715.gif
「正しいこと言われると、、傷つきますね…」


a0197626_16284952.gif
「そうね。君に言われたことは、言われなくても何度も考えたと思うし、考えなくても心は気づいているものよ。それでもこの世の中、すべて正しいことはこうだ、というふうに四角く整えてしまうのって、どうかしら?」


a0197626_16324095.gif
「ふぅ。。ごめんね、お説教臭くなってきちゃったわ…。今は許せなくても、時間が経てば、わかるわよ。サリーさんに、新しく人生を始めてほしいって、君もどこかで望んでいたはず…」


a0197626_1633178.gif
「………」


a0197626_16333913.gif
「ビリーさんが亡くなったとき、不幸のどん底に落ちてしまったのは、この国でサリーさんだけだったもの。そして君も、議長を『お母さん』と呼べる唯一の息子なんだから、何かあったら支えてやんなよ!青年!!………まぁ、すぐにじゃなくて、いいからさ……」

5日 評議会
そうだ、俺は…孫が生まれてもしあわせの音符が出るほど幸福にならなかった母さんを、恋人になっただけで幸せにしたピーターさんに嫉妬したんだ……
評議会館の議長席で、少女のように嬉しそうにしている母さんを見たのは、久しぶりだなって思った。

ムーリャンさんには一緒に謝ろう。俺も殴られる覚悟をするよ。。。

妄想おわり
(わたしもルーリバールと一緒に悩みました…。ビリーがいい旦那さんだったがゆえに更に…
元PCに殺意さえ抱きました…。けれど女性がたったひとりで国の全ての責任を背負うって大変だと思います…。なのでビビアンには諭してもらいました。彼女なら厳しいことも言ってくれそうだなと思ったので…。そしてこのビビアン、彼女もまた、サリーと同じような運命を辿ることになろうとは、思ってもみませんでした。。移住キャラの宿命っちゃあ宿命みたいなものですね…泣)

評議会ではピーターが会議に乱入!初めて会議中にハートを出してるとこ見ました!ww
他のサイトさんなどで、恋人や旦那さんが会議に乱入し、デートの約束を取り付けたりしてるところを見たことがあったのですが…
自分の国でまさか見れるとは思いませんでしたw
思わずニヤけてしまいますね、これはw
[PR]
by bokka-0831 | 2014-06-10 17:10 | ┣2代目ルーリバール

10日 結婚式
サイモン・エマーソン(15)053.gifカオリ・フェン(16) 姓フェン
a0197626_23314094.gifa0197626_23315582.gif

カオリちゃん結婚~!
よかった…!ミダナァム、どうなっちゃうかなって心配してた…;;
とくにカオリちゃんは気に入っていたので、一安心です(゚∀゚)

この日、なんとなしにドリーヌに話しかけたら
a0197626_233551.gif
「わたし、出来ちゃったみたい」


と、懐妊報告してくれました!
ばんざーーーい!
ビリーに初孫見てもらえるかな??

しかし願いかなわず…

15日 バハ区東 ビリー・マッケンジー危篤
うわーーん!ついにこの日がきてしまった…!
子供は間に合わなくて悔しい…!(ノД`)・゜・。

16日
a0197626_14383222.gif



ビリー・マッケンジー永眠 (旧姓:ワグナー) 享年21才
ミダショルグB4位 3S(138/102/109) 20勝16敗0KO、5連勝
リムウルグ8位 6544p

3S見る限り、ビリーはまだまだこれから活躍する人だったんじゃないかと思える…
とても悔しいです…。

(わかってる…わかってました…。ビリー・ワグナーが短命だってこと、いろんなサイトさんを読み漁ってきてたので知っていました…。それでも、彼の天命に抗って延命を続けていて、息子のルーリバールに引き継いでからも、延命アイテムを作っては、ビリーに拾わせて食べさせていました。
ビリーが危篤になったと聞いてそばに行ったとき、
「もう父さんのことはいいから、自分のことをがんばりなさい」って、言われたような気がして…
ごめん、ビリー。つらかったよね…。家族が自分のために延命アイテムを食べさせようとしてるのを、受け取ることもまた、愛だと知ってるひとのようで気持ちが止まりませんでした。
サリーがAリーガーになって駆け上がっていくのを、どんな心境で見ていてくれたんだろう…。)

ビリー、ほんとうにお疲れさま。。そしてありがとう



25日
深夜、ドリーヌが男の子を生みました。
名前はビル☆
ビリーから一字、ルーリバールからも一字、取ったつもりです。
記号を入れての名前は初めてなので、なんだかこそばゆくもありますが…
でも、ビリーが生きていた証しみたいなのを残しておきたかったのです。。
一年後、こんな顔で起き上りました。↓
a0197626_1428929.gif



(くっそ可愛いいいぃいぃい///生意気そーーー!w)
初めてのお顔に、プレイヤーも大興奮でしたw

サリーにとっても初孫!喜んでくれたかな?


26日
a0197626_14264473.gifa0197626_14265632.gif
メシツグとアラールちゃん夫婦に第一子誕生!

名前はキングくんと命名されました。
こんなお顔。↓
a0197626_163979.gif


ウッ可愛い…このお顔、好きです…。。
ちなみに、キングくんには妹もできました。
a0197626_1681976.gif
ロザリンちゃん。

キングくんとは7つも違うので、ずいぶん年の離れた兄妹です。

28日
評議会納会が行われるはずだったのですが、議長がこの年の22日に亡くなってしまったので評議会はありませんでした。

30日
議長選挙。
なんと、サリーが、議長に!就任、いたしました…!!!

この年サリーの戦績はミダAリーグで1勝3敗でBリーグ落ちだったのにも関わらず…
仕事を頑張っていたからでしょうか…
プレイヤーの手から離れてからも、国のみんなが応援してくれているようで嬉しかったです。。
はからずも、セルジオさんとの約束を果たせたような気がして、胸が熱くなりました…!
当時はもちろんこんな展開になるとは思わず…
プレイヤーとして見守っていく気持ちのほうが強かったのですが…
あぁ…ほんとにワーネバってこういうことがあるからやめられないです…(涙)

サリーは最年少ウルグ長(16才)に続いて、またもレコードを塗り替えました。
17才にして、第19代評議会議長に就任です。

セルジオさんが、そして最愛の夫ビリーが生きたこの国を、そして愛する息子家族が生きているこの国を、議長として護ることができる喜びからでしょうか…
ビリーが亡くなってから不幸のどん底にいたサリーは、すこし戸惑いながらも嬉しげに背筋を伸ばし、スピーチしているように見えました。

(元PCが議長になることって珍しいことではないみたいですが、わたしはプレイヤーとしては仕事はガンガンやっていたけれど、武術はからっきしだったので、PC権を継承してからのサリーには、ただただ「すごい、すごい」を連発してましたw
元PCが議長になったことも初めてだったのし、新鮮な気持ちで見てました。)

そして来年、サリーにとっては緊張と悲しみからの解放の一年が、ルーリバールには混乱と葛藤の一年が控えていることを、驚きと喜びに満ちたこの日はまだ、プレイヤーもまったく予想できずにいたのでした。
[PR]
by bokka-0831 | 2014-06-09 16:45 | ┣2代目ルーリバール